メインナビゲーション


文化事業

「東京ニュース通信社」トップページ > 向田邦子賞 > 歴代受賞者 第16回:金子 成人

向田邦子賞 歴代受賞者

第16回(1997年度) 向田邦子賞

金子成人
受賞者 金子 成人(かねこ なりと)
受賞作品 「魚心あれば嫁心」
1998年1月7日〜全10回(テレビ東京系)放送
演出:深町幸男ほか
出演:八千草薫 十朱幸代 樹木希林ほか

「終わりのない童話」
1998年1月12日(TBS系)放送
演出:久世光彦
出演:田中裕子 小泉今日子 萩原聖人ほか
受賞の言葉 何度もノミネートされてきただけに、「ついにきた」という気持ち。プロ野球のヤクルトファンだが、これで3連敗のショックが晴れました。

第16回(1997年度) 向田邦子賞ノミネート作品

■野沢 尚 氏
「青い鳥」(TBS)
■井上由美子 氏
「この指とまれ2」(NHK)、「熱の島で・ヒートアイランド」(同)
■金子成人 氏
「魚心あれば嫁心」(テレビ東京)、「終わりのない童話」(TBS)
受賞理由 綿密な構成と慥かな人物造形は常に破綻がなく、日本人の心の風景を主題として庶民生活の哀歓を、しんみり描いた2作品は、決定打ともいうべきもので評価できる。
選考委員 大森幸男(放送評論家)/佐怒賀三夫(放送評論家)/遠藤利男(NHKエンタープライズ21相談役)/早坂暁(作家)/久世光彦(演出家)/寺島アキ子(作家)/深町幸男(演出家)/市川森一(作家)/武内朗(弊社TVガイド編集長)
<敬称略>

金子成人氏プロフィール

生年 1949年1月15日 長崎県出身
学歴 佐世保南高校卒
経歴 学校卒業と同時に映画監督を目指し上京。サラリーマンをしながらチャンスをうかがいシナリオ研究所へ入る。師事していた倉本總氏から勧められ、一時期、八千草薫の運転手を勤める。1972年、「おはよう」(TBS)でシナリオデビューを果たす。その後「大都会」「俺たちの祭」(日本テレビ)を経て、「死にたがる子」(1979年 NHK)で放送文化基金賞を受賞。そして、「森繁久彌のおやじは熟年」(1981年 テレビ朝日)、「茜さんのお弁当」(1981年 TBS)、「あんちゃん」(1982〜1983年 日本テレビ)、「花嫁人形は眠らない」(1986年 TBS)、「チョッちゃん」(1987年 NHK)、「向田邦子新春シリーズ」(TBS)など圧倒的な活躍を見せる。その旺盛な創作意欲は枯れることを知らない。
主な作品 「大追跡」(1978年 日本テレビ)、「風神の門」(1980年 NHK)、「本郷菊坂赤門通り」(1981年 フジテレビ)、「田中丸御一同様」(1982年 日本テレビ)、「たぬきの休日」(1983年 TBS)、「わたしの可愛いひと」(1986年 フジテレビ)、「キツイ奴ら!」(1989年 TBS)、「時の祭り」(1990年 TBS)、「ニュースなあいつ」(1992年 日本テレビ)、「腕におぼえあり3」(1993年 NHK)、「御家人斬九郎」(1995年 フジテレビ)、「走らんか!」(1995〜1996年 NHK)、「スキッと一心太助」(1999〜2000年 NHK)、「隠密秘帖」(2011年 NHK)、「忠臣蔵〜その義その愛」(2012年 テレビ東京)、「永遠の泉」(2012年 NHK)、「妻は、くノイ一」(2013年 NHK)ほか

▲トップに戻る


Copyright(C)Tokyo News Service, Ltd. All Right Reserved.