メインナビゲーション


文化事業

「東京ニュース通信社」トップページ > 向田邦子賞 > 歴代受賞者 第24回:遊川 和彦

向田邦子賞 歴代受賞者

第24回(2005年度) 向田邦子賞

遊川和彦
受賞者 遊川 和彦(ゆかわ かずひこ)
受賞作品 「女王の教室」
2005年7月2日〜9月17日 (日本テレビ系)放送
演出:大塚恭司、岩本仁志、渡部智明、木内健人
出演:天海祐希、羽田美智子、尾美としのり、夏帆、志田未来、松川尚瑠輝、原沙知絵、半海一晃、泉谷しげる、内藤剛志 ほか
受賞の言葉 私はふざけることを生きがいにしているような人間なのですが(笑)、このような賞をいただけたのは何故かと考えてみましたところ、結局、ドラマが好きなんだと。ドラマに対する“愛”で勝負するしかないといいますか。最近では突っ走るだけ突っ走って、認められなくなったら引っ込んだらいいんだというつもりでやっておりました。そんな僕を支えてくださいました大平プロデューサーはじめスタッフの皆さん、本当に感謝しています。
受賞理由 「女王の教室」は、アイロニーに満ちた視点で学園ドラマに新しい光を与えた。構成も一貫性があり、主人公のキャラクターもあいまって優れた作品であった。きちんと計算された作劇術とテレビを熟知した貴方のエンターテイメント性を今後の作品にも期待し、向田邦子賞を贈ります。
選考委員 市川森一(第1回向田邦子賞受賞者)/池端俊策(第3回向田邦子賞受賞者)/早坂暁(第4回向田邦子賞受賞者)/筒井ともみ(第14回向田邦子賞受賞者)/大石静(第15回向田邦子賞受賞者)
<敬称略>

遊川和彦氏プロフィール

生年 1955年10月24日 広島県出身
経歴 制作プロダクションでアシスタント・ディレクターとしてドラマ制作の現場を経験し、脚本家に転身する。「うちの子にかぎって・・・スペシャル2」(1987年 TBS)で脚本家デビュー。
主な作品 「オヨビでない奴!」(1987年 TBS)、「GTO」(1998年 フジテレビ)、「魔女の条件」(1999年 TBS)、「オヤジぃ。」(2000年 TBS)、「幸福の王子」(2003年 日本テレビ)、「さとうきび畑の唄」(2003年 TBS)、「誰よりもママを愛す」(2006年 TBS)、「演歌の女王」(2007年 日本テレビ)、「学校じゃ教えられない」(2008年 日本テレビ)、「リミット―刑事の現場2―」(2009年 NHK)、「曲げられない女」(2010年 日本テレビ)、「リバウンド」(2011年 日本テレビ)、「家政婦のミタ」(2011年 日本テレビ)、「純と愛」(2012〜2013年 NHK)ほか

▲トップに戻る


Copyright(C)Tokyo News Service, Ltd. All Right Reserved.