メインナビゲーション


文化事業

「東京ニュース通信社」トップページ > 向田邦子賞 > 歴代受賞者 第34回:藤本 有紀

向田邦子賞 歴代受賞者

第34回(2015年度) 向田邦子賞





受賞者 藤本 有紀(ふじもとゆき)
受賞作品 木曜時代劇
「ちかえもん」
2016年1月14日〜3月3日放送(NHK総合)
脚本/藤本 有紀
制作統括/櫻井 賢
プロデューサー/木村明広
演出/梶原登城、川野秀昭
音楽/宮川彬良
出演/青木崇高、優香、
小池徹平、早見あかり、
山崎銀之丞、徳井優、
佐川満男、北村有起哉、
高岡早紀、岸部一徳、
富司純子、松尾スズキほか
授賞理由 「ちかえもん」は、近松門左衛門と『曾根崎心中』を洒落て茶化して一編の黄表紙本に仕立て上げた快作です。大阪弁の遊びがまことに面白く、言葉を操って虚を実にし、実を虚に見せる技は申し分が無い。この筆力に敬意を表し、本年度の向田邦子賞を贈ります。

藤本 有紀氏プロフィール

生年 1967年
経歴 兵庫県出身。
テレビドラマの主な脚本は、「ラブレボリューション」(2001年 フジテレビ)、「花より男子」(2005年 TBS)、「ギャルサー」(2006年 日本テレビ)、連続テレビ小説「ちりとてちん」(2007年 NHK)、土曜時代劇「咲くやこの花」(2010年 NHK)、大河ドラマ「平清盛」(2012年 NHK)、土曜ドラマ「夫婦善哉」(2013年 NHK)、特集ドラマ「生きたい たすけたい」(2014年 NHK)など。

▲トップに戻る


Copyright(C)Tokyo News Service, Ltd. All Right Reserved.