メインナビゲーション


文化事業

「東京ニュース通信社」トップページ > 向田邦子賞 > 向田邦子作品一覧 1980年−1984年

向田邦子作品一覧 1980年−1984年

源氏物語

放映期間 1980/1/3
放送局 TBS
放映時間 後9:05〜11:55
原作
脚本
執筆回数
演出 久世光彦
出演 沢田研二、八千草薫、いしだあゆみ、渡辺美佐子
あらすじ 紫式部原作の王朝絵巻を沢田研二の光源氏で華麗に描く。美術は横尾忠則が担当した。

土曜ドラマ 向田邦子シリーズ「阿修羅のごとく」(2)

放映期間 1980/1/19〜2/9 (全4回)
放送局 NHK総合
放映時間 後8:00〜9:10
原作
脚本
執筆回数 全4回
演出 和田勉
出演 八千草薫、加藤治子、いしだあゆみ、風吹ジュン、佐分利信
あらすじ うっかりスーパーで万引きの疑いをかけらた妻が帰宅すると、父がボヤを出したという知らせ。

ドラマ人間模様「あ・うん」

放映期間 1980/3/9〜3/30 (全4回)
放送局 NHK総合
放映時間 後8:50〜9:35
原作
脚本
執筆回数 全4回
演出 深町幸男、渡辺丈太
出演 フランキー堺、杉浦直樹、吉村奥子、岸田今日子、岸本加世子
あらすじ 昭和初期の良き時代を背景に、人間のやさしさ、人間社会のあり方を考えるノスタルジック・ロマン。

ナショナルゴールデン劇場「若き日の北條早雲」

放映期間 1980/5/8〜9/18 (全20回)
放送局 テレビ朝日
放映時間 後9:00〜9:54
原作 早乙女貢「北條早雲」
脚本 柴英三郎ほか
執筆回数 第8、14回
演出 大村哲夫、高戸晨一
出演 北大路欣也、叶和貴子、藤岡琢也、柴俊夫、地井武男
あらすじ 一介の無名の浪人から一念発起し、関東に初の戦国大名としての地位を築いた北條早雲の半生。

金曜ドラマ「幸福」

放映期間 1980/7/25〜10/17 (全13回)
放送局 TBS
放映時間 後10:00〜10:55
原作
脚本
執筆回数 全13回
演出 鴨下信一
出演 竹脇無我、岸本加世子、岸恵子、中田喜子、笠智衆
あらすじ なんとなく結婚の約束を交わした女性が、倒れた父親を一緒に見舞って欲しいと男に言ってきた。

土曜ドラマ「蛇蝎のごとく」

放映期間 1981/1/10〜1/24 (全3回)
放送局 NHK総合
放映時間 後8:00〜9:10
原作
脚本
執筆回数 全3回
演出 江口浩之
出演 小林桂樹、津川雅彦、加藤治子、池上季実子
あらすじ 会社部長がふしだらな中年イラストレーターと対立。が、次第に共鳴し合うというコメディー。

西武スペシャル「隣の女 現代西鶴物語」

放映期間 1981/5/1
放送局 TBS
放映時間 後10:00〜11:55
原作
脚本
執筆回数
演出 浅井憲章
出演 桃井かおり、林隆三、根津甚八、浅丘ルリ子
あらすじ 平凡な人妻が奔放な性の世界に踏み込んだときどうなるか。人妻の性への冒険と心理に迫る。

ドラマ人間模様「続 あ・うん」

放映期間 1981/5/17〜6/14 (全5回)
放送局 NHK総合
放映時間 後8:50〜9:35
原作
脚本
執筆回数 全5回
演出 深町幸雄、加藤郁雄
出演 フランキー堺、吉村実子、岸本加世子、杉浦直樹
あらすじ 狛犬“あ・うん”のように、仲の良い2人の男とその家族を中心に繰り広げられる庶民の昭和史。

銀河テレビ小説 「思い出トランプ」

放映期間 1984/8/27〜8/31 (全5回)
放送局 NHK総合
放映時間 後9:30〜10:25
原作
脚本
執筆回数 全5回
演出 田中賢二
出演 浅丘ルリ子、岸本加世子、杉浦直樹、森光子、樫山文枝、加藤治子
あらすじ 向田邦子の直木賞受賞対象となった同名短編集から「花の名前」「犬小屋」「だらだら坂」「かわうそ」「男眉」の5編を選択し、それぞれ主役が朗読する形式でドラマ化した。原作の持ち味を巧みに取り込んで味わい深い作品に仕上がった。

東芝日曜劇場「あたしも女よ」

放映期間 1984/10/7
放送局 TBS
放映時間 後9:00〜9:54
原作
脚本
執筆回数
演出 鴨下 信一
出演 古手川祐子、森光子、渋谷哲平
あらすじ

▲トップに戻る


Copyright(C)Tokyo News Service, Ltd. All Right Reserved.