客船紹介

飛鳥
ASUKA
世界一周も定着!日本が誇る本格派クルーズ客船

 日本籍最大の客船。すべてのキャビンが海側配置で、バス付き。ベランダのあるキャビンが全体の35%という高級感のある造りは、外国客船の標準をはるかに上回っている。船内レイアウトはパブリックスペースが各デッキの後方にまとめられた垂直配置方式。キャビンと機関を離すことで振動と騒音を軽減し、居住性を高めている。エントランスホールに描かれた壁画「季の奏」(田村能里子氏作)など、船内には大小50以上の芸術作品を展示、船内は落ち着いた装飾が施されている。エンターテイメントの目玉はプロダクションショー。外国人キャストによる華やかなステージは、何事にも“本格派”をめざす飛鳥の姿勢を実証している。
飛鳥

船体データ
運航会社 郵船クルーズ 造船所 三菱重工業長崎造船所
総トン数 28,717トン 就航 1991年
(1999年1月18日現在) 船籍 日本
全長 192.8メートル 主要航海海域 日本近海、世界一周
全幅 24.7メートル 命名 根本倶子/吉田光宏
喫水 6.6メートル コールサイン JPBG
巡航速度 21ノット 船舶電話 090−302−60853
機関 ディーゼル11,770ps ファックス 090−302−36246

船内構成 キャビン仕様
●乗 組 員 約270名 ●電  圧 110V
●乗客定員 592名 ●テ レ ビ あり
●乗客デッキ数 8デッキ ●電  話 あり
●全キャビン数 296室 ●冷 蔵 庫 あり
●身障者用キャビン 2室 ●バスタブ あり
●ルームサービス あり

船内施設
●ダイニングルーム 2
(メーンはディナー時のみ2回制)
●クラブ&バー 3
●エレベーター 5
●プール あり
●ジャクジー 3
●カジノ あり
●スロットマシン あり
●ジ ム あり
●サウナ あり
●マッサージ あり
●シアター あり
●ライブラリー あり
●子供用遊戯施設 なし
●セルフサービス洗濯機 あり
船内生活
●船内通貨 円
クレジットカード
VS、AC、MC、JCB、SN、DC
●シングル使用追加代金 30〜60%
●食事内容 和洋
●チップ制 なし

問い合わせ先  郵船クルーズ  03-3284-6001



客船紹介のトップへ戻る