客船紹介

クイーンエリザベス2
QUEEN ELIZABETH 2
世界の海に君臨し続ける豪華客船の代名詞

 日本人の感覚からいえば、クルーズというレジャーは、欧米から生まれたもの。その頂点といえるのが、1975年の世界一周クルーズで日本に初寄港し、何十万人という見物客を港に押し掛けさせた、この名物客船である。
 メガシップが続々登場する現在では、もう巨大というイメージとは縁遠くなってしまったが、貫録と気品を兼ね備えた姿は世界中のクルーズファンを魅了し、今でもほかの客船を圧倒する。
 元々、タービンエンジンだったのをディーゼル機関に装備しなおし、速力も最大30ノット以上を実現できるようになった。改装もたびたび施され、レストラン、ラウンジなどは巨費を投じて近代的な造りに様変わりしている。

クイーンエリザベス2

船体データ
運航会社 キュナードクルーズ 造船所 Upper Clyde(イギリス)
総トン数 70,327トン 就航年 1969年
全長 296メートル 船籍 イギリス
全幅 32メートル 主要航海海域 世界広域
喫水 9.8メートル 命名者 エリザベス女王
巡航速度 32.5ノット コールサイン GBTT
機関 ディーゼル9基
(99,900kw)
船舶電話
001−(海域番号)−1440301
ファックス
001−(海域番号)−1441331

船内構成 キャビン仕様
乗 組 員 1,015名 電  圧 110/220V
乗客定員 1,496名 テ レ ビ あり
乗客デッキ数 13デッキ 電  話 あり
全キャビン数 779室 冷 蔵 庫 あり
身障者用キャビン 2室 バスタブ あり(一部)
ルームサービス あり

船内施設
ダイニングルーム 4
(モーレタニアのみ2回制)
クラブ&バー 11
エレベーター 13
プール 2
ジャクジー 4
カジノ あり
スロットマシン あり
ジ ム あり
サウナ あり
マッサージ あり
シアター あり
ライブラリー あり
子供用遊戯施設 あり
セルフサービス洗濯機 あり

船内生活
船内通貨 米ドル
クレジットカード VS、AX、MC、DC
シングル使用追加代金 30〜100%
食事内容 ヨーロピアン
チップ制 なし

スイートルーム スパ プール
スイートルーム スパ プール

問い合わせ先  キューエイチ・インターナショナル 03-5401-5060



客船紹介のトップへ戻る